2024沖縄デフバレー世界選手権ロゴ

解説

選手を繋ぐ言葉、そして攻防の武器でもある”手”。そして、以心伝心の象徴としての”手”をシンボルにマークをデザインしました。

木版画家、名嘉睦稔氏のスケッチを元に、有機的なせんで表現しました。筆跡の残る原始的な迫力がありながらも、しなやかな指の動きは、アジアの文脈を汲む、琉舞や空手、カチャーシーを連想させます。

合わさった”手”は、さりげなくハートを形づくります。ボールにこめる”チムグクル:心”を表現しました。